縁結び神社研究会 〜恋愛成就・安産祈願〜  
 
縁結び
子宝・安産
神前結婚式
美人祈願
縁切り
 
 
 



 
玉造稲荷神社 リンク
電話 06-6941-3821 縁結び
神前結婚式
交通 JR大阪環状線「玉造駅」または「森ノ宮駅」下車、徒歩8分
特徴・見所

 祭神の一柱に軻遇突智命(かぐつちのみこと)が祀られています。この神は伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の子で、火を司っています。誕生の際に伊邪那美の陰部を焼いて母神を焼死させ、嘆き悲しんだ伊邪那岐により十拳剣(とつかのつるぎ)で首をはねられたショッキングな神様ですが、これらは大地(伊邪那美)から天(伊邪那岐)に向かって噴火した火山(軻遇突智命)を現したものとされ、神話では軻遇突智命の血から、岩の神や火の神、山の神などが(火山噴火の後に残るものとして)生まれています。そしてこの火の持つパワフルで情熱的な力は縁結びや夫婦和合、子授け、安産にもご利益があるとされ、広く崇敬されています。

 境内の参集殿では1日1組限定で、神前結婚式も執り行われています。式は本殿で行われ、披露宴会場も用意されています。十二単プランなど、様々なプランも用意されており、ホームページから見積もりも受け付けられています。またキツネは「つがい」になると一生相手を変えない事にちなみ、挙式終了後に二人の名前が書かれた恋キツネ絵馬を神殿前に奉納します。料金はプランにより異なりますが、飛翔プランでは40名で78万円です。

神社から

 当神社は紀元前12年に創祀され、聖徳太子ともゆかりをもち、豊臣・徳川時代には大坂城の鎮守神として両家より崇められました。御神徳である縁結びでは恋キツネ絵馬という恋愛成就、夫婦円満の絵馬をかけて頂いております。また、境内になで子持曲玉石があり、こちらの石とお腹をなで子宝、子孫繁栄を願います。

あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る

仏前結婚式研究会


HOME