縁結び神社研究会 〜恋愛成就・安産祈願〜  
 
縁結び
子宝・安産
神前結婚式
美人祈願
縁切り
 
 
 



 
松尾観音寺 リンク
電話 0596-22-2722 縁結び
安産
子授け
交通 近鉄山田線「伊勢市駅」から三重交通バス伊勢新ジャスコ行き「松尾観音前」下車
特徴・見所

 約1300年前の奈良時代始め(712)、当時の高僧「行基」が伊勢神宮参拝の折に創建したお寺です。本堂裏にある二つ池(龍池)には、それぞれ東に雄龍・西に雌龍が住んでいると云われています。

 この二匹の龍は本堂が火災になった際、雄龍は炎を飲み込みながら舞い降りて本尊の観音様に巻き付いて守り、雌龍が池の水を炎に吹きかけて火災を止めたという伝説が残っています。このように二匹の龍神が力を合わせて観音様を護ったことから、縁結びや子授け、安産に御利益がある龍と言われるようになりました。

ほーりー記

本堂
 伊勢神宮参りの後に、お参りしてみました。日本最古の厄除け観音として知られるお寺ですが、龍神伝説から縁結びも有名です。

 写真は本堂ですが、この本堂の天井には竜神様の通り道として、天井板が一枚外されています。

 が、すみません。その情報を手に入れたのはお参りを終えて家に帰ってからだったので、残念ながら確認することができませんでした。

 いつかぜひ、もう一度行って、ちゃんとこの目で見てみたいものです。

龍神庭園
 本堂の横にはその縁結びの龍にちなんだ龍神庭園があります。

 龍の形をした植え込みがありますが、4月下旬になると花が咲き、龍神が太陽を表す赤と水を表す白で彩られるそうです。
聖観音堂
 また、さらにその隣には聖観音堂もあります。

 このお堂には室町時代の観音様がお祀りされており、こちらも子宝や縁結びなどにご利益があります。

 ちなみにこのお寺はお参りの帰りに身に付けているものを何か落とすと、厄落としになると云われています。

 実は私は松尾観音寺に行く直前に大切なノートを落として無くしてしまった(かなりダメージでかかった)のですが、お参りに向かう途中では厄落としにならないんでしょうか?
体験者の声

龍の顔が浮かび上がった床板龍の通る天井の穴

 本日は伊勢神宮と松尾観音に参拝しました。そして松尾観音の龍の通る天井の穴、龍の顔が浮かび上がった床板の写真を撮影致しました。8年前に本堂の床板が古くなったので、張り替え工事をして1年ほど経った頃、床板に龍の顔が浮かび上がってきたそうです。撫でるとご利益があります。


追加情報

 松尾観音寺のお守り情報(お守り研究会)


あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る

仏前結婚式研究会

最新ブログ記事



HOME