縁結び神社研究会 〜恋愛成就・安産祈願〜  
 
縁結び
子宝・安産
神前結婚式
美人祈願
縁切り
 
 
 



 
高尾稲荷
電話   縁結び
薄髪除け
交通 東京メトロ日比谷線「茅場町駅」下車、徒歩10分
特徴・見所

 容姿端麗で傾城という娼妓の最高位にあった高尾太夫を祀る神社です。高尾太夫は仙台藩主伊達綱宗侯に寵愛されて身請けされたが、既に意中の人がいたため操を立てて従わなかったため、ついに怒りを買って殺され、川中に捨てられてしまいました。その末路に同情し、遺体が漂着した場所に人々がお社を建てたのが、高尾稲荷の始まりです。

 この神社は本人の頭蓋骨を祭神として社の中に安置する珍しい神社で、このため頭にまつわる悩み事(頭痛、ノイローゼ、薄髪等)に特にご神徳があります。また縁結びにもご利益がありと云われています。そして願いを掛けるときにはこの社から櫛を一枚借り受け、朝夕に高尾稲荷大明神 と祈り、懸願成就ののち他に櫛一枚をそえて奉納する習わしが昔から伝わっています。

ほーりー記
v  オフィス街の端に隠れるようにしてある神社です。

 ご由緒がご由緒だけにちょっとおどろおどろしいところも想像していましたが、言われなければ見過ごしてしまいそうな、本当に小さな神社でした。また、願掛けの櫛なども、特に見当たりませんでした。

 ここはやはり、悲しい最後を遂げた高尾太夫の魂を慰める、人々の想いが詰まったお社なのでしょう。お願いをするときにはひっそりとお参りするのが良いと思います。

あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る

仏前結婚式研究会


HOME