縁結び神社研究会 〜恋愛成就・安産祈願〜  
 
縁結び
子宝・安産
神前結婚式
美人祈願
縁切り
 
 
 



 
川越氷川神社 リンク
電話 049-224-0589 縁結び
神前結婚式
安産(歌人柿本人麻呂神社)
交通 JR・東武東上線「川越駅」東口から、1番バスターミナル「神明町車庫行」約12分、「喜多町」下車、T字路を右に曲がり、徒歩5分
特徴・見所

 素戔嗚尊(すさのをのみこと)と、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の夫婦神を御祭神とする、縁結びの神社です。奇稲田姫は八岐の大蛇(やまたのおろち)に娘を食われた足名椎(あしなづち)・手名椎(てなづち)の最後の娘で、生け贄にされそうになったところを素戔嗚に助けられ、結婚した神様です。

 境内の小石を持ち帰ると良縁に恵まれると言われ、巫女の手により一つ一つ丁寧に奉製され、神職により毎朝特別にお祓いをうけた清浄な「縁結び玉」を授与所にて頂くことが出来ます(無料)。一日二十体限定ですので、早めに出かけた方が良いでしょう。

 また八のつく日に月2回、縁結び祈願祭も執り行われています。参列された方には縁結び玉、縁結びお守り、絵馬などが授与されます。

 神前結婚式も行われています。川越氷川神社の結婚式には、結い紐の儀という赤い紐をお互いの小指に結び合う古くからの独自の儀式があります。これは神社に伝わる慣わしに従ったもので、一緒に一度の約束をするものです。また隣接する氷川会館には披露宴会場などの施設が整っています。

ほーりー記
大鳥居川越氷川神社

 「縁結び玉」は朝に行かないとすぐになくなります。8時から頒布が始まりますが、休日などはあっという間になくなることもあります。私が行ったときも、8時30分過ぎにはすでになくなっていました。

縁結び玉  縁結び玉について詳しくは、このページの下にあるお守り研究会へのリンク先で紹介していますので、そちらでご覧下さい。巫女さん達の縁結び玉製作シーンや縁結び玉にかける想いなども紹介しています。
神前結婚式
 氷川神社は見どころの多い神社です。特に本殿の全面に彫られている江戸彫りは、(陰になっていて見にくいですが)必見です。牛若丸や浦島など、精巧な彫り物が施されています。また木製では国内随一の規模を誇る大鳥居(高さ15M)や結婚式場の氷川会館などもあります。

 私が出かけたときも、ちょうど神前結婚式が行われていました。巫女さんが先導し、雅楽の音とともに新郎新婦と親族が拝殿に向かいます。

 緑の豊かな神社なので、本当にのびやかで清清しいです。お二人もとても晴れやかで、同じ時間に神社にいるだけで幸せになれそうでした。
戌岩人麻呂神社

 また境内には安産スポットもあります。縁結びに比べると影が薄いですが、万葉の歌人柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)を祀った人麻呂(人丸=ヒトマル)神社は「火止まる(ひとまる)」から火防、「人産まる(ひとうまる)」から安産の神としての信仰があります。

 そしてもう一つ。本殿に鼻先を向けた犬のような形から、戌岩(いぬいわ)と呼ばれる岩があります。犬はお産が軽く安産の象徴ですので、この犬の鼻先を撫でて子授け・安産祈願をすると良いとされています。
体験者の声

 先日、ここのホームページを読んで、大慌てで5時半に起き、川越氷川神社の縁結び玉を手に入れてきました。早く行ったので、神様にきちんと挨拶してから落ち着いて十分余裕を持って石をもらうことができました。どうもありがとうございます。
体験者の声

 川越氷川神社の縁結び祈祷祭に参加したことあります。朝の8時8分に祈祷が始まり、30名前後程の方々と一緒にお願い事をしました。神主さんのお話も温かいものでした。祈祷の後には縁結び玉をはじめとした縁結びグッズをいただけたので、とても心強かったです。

 駅からはバスで少し遠いですが、緑も多く神聖な気持ちになり、また休日には結婚式がよく行われているので、行く価値はあると思います!
追加情報

 川越氷川神社のお守り情報(お守り研究会)


あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る

仏前結婚式研究会

最新ブログ記事



HOME