縁結び神社研究会 〜恋愛成就・安産祈願〜  
 
縁結び
子宝・安産
神前結婚式
美人祈願
縁切り
 
 
 



 
九頭龍神社
電話   縁結び
交通 元箱根港から九頭龍神社参拝船
特徴・見所

 奈良時代の昔、天平宝字元年(757)に、当時住民に損害を与えていた九頭竜を萬巻上人が調伏し、龍神として祀ったことが始まりとなっています。この伝説を再現する龍神湖水の神事が毎月13日の月次祭に行われ、この日にはフェリーでお社まで行くことができます。

 特に縁結びには強い御利益があり、多くの方が訪れる神社です。

体験者の声

 九頭龍神社の件ですが、毎月13日が月次祭で、参拝するための船が出ます。と言っても、芦ノ湖の中に小島があるわけではないんです(実は私、そう勘違いしてました。無人の小島に向かって小さなボートが出るのかな、と)。芦ノ湖畔のプリンスホテルの敷地(?)のあたりにあるのですが交通の便が悪いため、参拝船を出すようです。

 で、6月に行って来たのですが、ものすごい人! ちょうど年に一度の大祭の日だったので、700人定員の船が2艘(あれ? 大き目の船の単位って何でしたっけ?)出ました。乗船時間20分弱、いい気持ちでした♪

 近年、縁結びで霊験あらたかと言われているため、参拝者は9割が若い女性。すごい熱気でした。船が桟橋に着いたら、お参りのためにみんな小走り。人数多いですからね〜。残念ながら、御朱印はありませんでした。

 で、宮司さんが祝詞をあげたり、その後、卵やお酒を湖に撒いている際にも、「何かがやって来たような」感じで一時的にすごい波が打ちよせてきて、何やらオソロシイものがありました。まわりにいた人たちも、思わず顔を見合わせて「何? 魚が来たの?」って口々に不安そうに言うほど。(注・風もなくいい天気の日でした)

 箱根神社にも九頭龍神社はお祀りされているので、そちらのお参りもオススメしますです。雰囲気いいですよ。元箱根港から歩いて行けます。

あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る

仏前結婚式研究会


HOME